注文住宅 見積もり 注意

注文住宅見積りは注意するここと




見積もりを注意してみることでその業者の姿勢が見れます

注文住宅の見積もりの注意点は明確に描かれているかどうかです。

見積もりって普段お仕事で見慣れている方は除いて、そもそも見方ってわかりませんよね
大きな金額が書かれている。
本当にどんぶり勘定で書いている業者さんもあるのも事実です。理想を言えばメーカー、品番、数量が細かく書かれていることが前提です。

あなたがもし、品番とか言われてもすぐわからないですよね。けど、今はインターネットで調べっればすぐに調査することができます。

そして、一般市場の単価までわかることができます。業者からみるとちょっと都合が悪いって感じがします。その都合の悪いところも誠実に出すことができるかで相手の姿勢を見ることができます。

ここで注意点ですが、もしかすると今は個人で購入したほうが安く手に入る商品があるのも事実です。水栓などはAmazonで買ったほうが安いかもしれません。
amazonで買ったほうが安いから、見積もりが高いって目くじらを立てないほうがイイです。仮に安く購入できたとしても、使えるかどうかはわからないですからね、、、

もし、わからないところがあったらとことん聞いてい見ましょう?質問した時の回答方法でその業者さんが信用に当たるかどうかわかるって感じです

 

サイトマップ